名義変更をしなければならないものについて

結婚や離婚等で自分の名前が変わる場合には、たくさんのものの名義変更をしなくてはいけません。そのままでも問題ないだろうと放置しておくと、忘れてそのままにしてしまったりする事もよくあります。銀行の預貯金については重要なものの一つです。姓が違うだけで当然ですが別人とみなされます。改めて印鑑の登録のし直しをしたりする必要も出てくる事もありますが、名義変更はしておきましょう。場合によっては新しいカードが届くまでは通帳のみの取引となることもありますので、利用している店舗に確認をしておきましょう。それ以外にも身近なものとして携帯電話があります。これも日々使っているので忘れがちですが、放っておいて良いものでもありません。さっさといろんな手続きのついでにショップに足を伸ばして窓口に相談して変更してしまえば簡単です。クレジットカードも見落としがちですが、引き落とし日を確認した上で期日に間に合うように変更をしていきましょう。書類を郵送して手続きをする場合と、インターネット上で手続きをしていけるなど、会社によって手続き方法は違います。たくさんの名義変更は疲れますが、なるべくまとめて書類なども集めて短期間で済ませた方が後で楽になります。

Filed under: 未分類 — るり 4:00 PM