その他に名義変更をする必要があるもの

人は誰しも、何等かの財産を保有しています。会社勤めをしている人であれば、会社から、月々、支払われる給料をコツコツと貯めた預貯金があるでしょう。また、その一部を株、債券といった証券や、投資信託などに投資して、運用しているかもしれません。マイホームを保有している人は、それらの不動産も財産ですし、マイカーを保有していれば、その自動車も立派な財産です。
そして、人が亡くなると、その人が、生前、コツコツと蓄積してきたそれらの財産は、生きている人たちが引き継ぐこととなります。つまり、相続が発生するワケです。そして、財産を引き継いだら、当然、それらの財産の名義変更が必要です。
そこで浮上してくる疑問として、名義変更は、どのような順序で行えば良いのかということでしょう。相続が発生したときの状況や事情は人によって千差万別です。したがって、状況によっても、相続した人によっても、名義変更の順序も自ずと変わってくるでしょう。例えば、一刻も早く現金を用意する必要がある人であれば、預貯金の変更を急ぐ必要があるでしょうし、現金に換えることのできる証券の順位が上位にくるでしょう。また、相続財産を売却して、複数の相続人で分けることを考えるのであれば、例えば、不動産の名義変更を可及的速やかに行う必要があります。
このように、自分の状況に最も適した順序で行えば良いでしょう。

Filed under: 未分類 — るり 4:01 PM